読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美肌にうってつけの日

30代美容マニアが美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

なにげなーく美しさを保つ方法について情報を集めています。

コラーゲンという物質は身体を形成する繊維状のタンパク質で、数種類のアミノ酸が繊維状につながって組成されている化合物を指します。人間の身体を作っている全タンパク質のうちおよそ3分の1がコラーゲン類によって占められています。

化粧品関係の情報がたくさん出回っている昨今、実際貴方の肌に合った化粧品に行き当たるのは大変な苦労です。スタートはトライアルセットで納得するまで確かめてみることが一番です。

細胞分裂を活性化させる因子を持つプラセンタは絶えることなく新しい元気な細胞を産生するように働きかける力を持ち、体の奥から隅々まで行き渡って個々の細胞から全身の若さを取り戻してくれるのです。

コラーゲンという化合物は優れた弾力性を持つ繊維状タンパク質の一種で細胞間をつなぎ合わせる機能を果たし、保湿成分であるヒアルロン酸は繊維状のコラーゲンの隙間を埋める形で、水分の蒸発を阻止するのです。

水の含有量を除外した人体のほぼ5割はタンパク質によってできていて、そのうちのおよそ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ主要な役目は身体の皮膚や筋肉、臓器などのあらゆる組織を作るための原料になる点です。

美容液というのは肌の深奥まで行き渡って、内部から肌を元気づける栄養剤です。美容液の有難い作用は、他の化粧品では届くことができない肌の奥の「真皮」にまで必要とされる栄養分をきちんと運ぶことです。

セラミドを食べ物や健康食品・サプリメントなどの内部からと、化粧水や美容液などの外部から身体に取り入れることにより、効率よく健全な肌へと向かわせることができるのだとのコメントもあります。

10〜20歳代の健やかな状態の肌にはセラミドが多量に保有されているので、肌も水分を豊富に含んでしっとりやわらかです。しかしながら、加齢などの原因で肌のセラミド量は減少します。

スキンケアの基本として重要な化粧水を肌につける時には、最初にちょうどいい量をこぼれないように手のひらのくぼみに乗せ、体温に近い温度にするような感じで手のひら全体に広げ、顔全体を包み込むようにふんわりと溶け込むように馴染ませます。

若さを維持した健康な状態の肌にはセラミドがたっぷり含まれているため、肌も水分をたっぷり含んでしっとりとした手触りです。けれども悲しいことに、歳を重ねる度に肌のセラミド含量は徐々に減退してきます。